ガングロギャルの後悔

きれいなお肌は清潔感を表すのに大切なポイントです。

人の第一印象は顔とよく言います。

シロジャム(Sirojam)の最安値通販は?購入して3ヶ月間使った効果と私の口コミを辛口評価でお届け!

女性の化粧は時代によって流行があり、

トレンドによって「きれい」の見せ方が変わります。

ところで昔のトレンドに従った結果、

後悔している人も中にはいるようです。

今美白がもてはやされる中、

90年代から2000年代にガングロギャルだった世代の方で、

シミに悩む人が大勢いるという事です。

つかの間の青春で中年以降はずっとシミに悩まされるなんて

嫌ですよね。

しかし、個人差はあるものの、

同じ世代なのに全くシミがない方も多くいらっしゃいます。

彼女たちの何がこんなに違いを分けたのか調べてみると、

あることが分かりました。

まず最もシミと関係があると言われているのが紫外線です。

ギャルたちは若いころ小麦色の肌を作るために、

日焼けをしまくったわけです。

ところがギャルファッションに興味がわかなかった方は、

若いころから日焼け止めクリームを使っていた方が多いそうです。

その他にも、

夜の街に繰り出してしまう子も多かったので、

生活習慣が崩れやすく、

肌のターンオーバーの効率を落としてしまう事もありますし、

当時20代だった方などは、

飲みに行った夜にそのまま酔いつぶれて濃いメイクのまま寝落ちしてしまう方も

いたため、

総合的に肌にダメージが蓄積し、

代謝が落ちる年齢になって一気に肌ダメージのしわ寄せがやってきた、

という方が多いのです。

メイクファッションのトレンドを見るときに注意が必要なのは、

メイクが10年や20年後に自分に対してどのような影響を与えるか考えた方がよさそうです。

人生100年時代を少しでも長くきれいでいられるように頑張りましょう。