大人ニキビは治りが遅い

そのニキビ、何回目でしょうか。ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、腸内環境の変化、間違ったスキンケアなどがニキビの原因です。ストレスは、自律神経に影響を及ぼして、バリア機能(免疫力)を弱めてニキビ菌の増殖を許しています。http://www.dinnerinthesky.net/

睡眠不足は、皮膚のダメージ修復がうまくいかず、古い角質が残ったままになります。ホルモンバランスの乱れは、ストレスや睡眠不足が原因です。

また、女性の場合、生理前で黄体ホルモンが多く分泌され、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。腸内環境の変化は、体の冷え・偏った食事が原因です。間違ったスキンケアは、洗浄・保湿・遮光・メイクがお肌への刺激になっている可能性が考えられます。つまり、ニキビは様々な肌へのダメージが積み重なってできた産物であるということです。

大人ニキビは、女性外来に置いて、ニキビ患者の約10%が皮膚心身病に該当するとの研究もあります。皮膚心身病とは、皮膚が心理社会的因子の影響を受けやすいと捉えられています。その心理社会的因子とは、ストレスを指しており、仕事の負担や職場の人間関係といった職業上の問題が最も多いようです。

私は、このニキビ発生の元凶となるストレス因子に対処する方法として、ストレス発散や気晴らし、休養をとることを勧めます。あなたにとってのストレス発散とはなんでしょうか。友人と出かける、映画を観に行く、散歩にいく、料理をする、など大切なのは、自分が開放されていると感じることであると考えています。ぜひ思い浮かんだものを、実践してみて下さい。